1. >
  2. >
  3. 鳥取に行ったら一度は訪ねたい鳥取砂丘と砂の美術館

宿・ホテルを決めるときの目安におすすめを!

宿・ホテルを決めるときって迷ってしまいます。

じゃらんパックには、

・おすすめの宿のお得なSARE!「プロフェッショナル大賞

・お得な料金の路線を紹介している「イチ押しお得路線

・周遊プランもラクラクの「北海道特集

・早期予約がお得の「沖縄特集

・じゃらんパックが断然お得な「東京ディズニーリゾート

・オフィシャルホテルもオトク!な「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

などがピックアップされています。

詳しくはこちらから

鳥取に行ったら一度は訪ねたい鳥取砂丘と砂の美術館

鳥取砂丘は鳥取県鳥取市の日本海海岸に広がる広大な海岸砂丘。


(鳥取砂丘 鳥取観光スポット)

鳥取砂丘は南北に2.4km、東西に16km。

国内で唯一の天然記念物に指定されています。

高低差はなんと最大90mもあります。

鳥取砂丘に訪れた人のほとんどが、その圧倒的な存在感、世界観、広大な景色に驚き言葉を失う程・・・。

風で綺麗な模様を作り出す「風紋」

風紋は、風速毎秒5m~10mの風が吹くときにできる紋様。

風紋の波長は3~15㎝、波高は数㎜~1㎝がよく観察されるサイズです。

足跡のない早朝や夕方の斜光を受ける風紋は特に綺麗に見えます。

馬の背

鳥取砂丘には、砂丘列と呼ばれる3つの大きな砂の高まりがあります。

この砂丘列は冬季に最も頻繁に吹く北西の強風に対して直交する方向に峰を伸ばす「横列砂丘」です。

このうち、中央に位置するものが第2砂丘列です。

多くの観光客がめざす第2砂丘列は、その姿が馬の背中に似ていることから「馬の背」と呼ばれ、
その高さは、標高約47mもあり、陸側の斜度は約32度の急斜面になっています。

馬の背の真下から見上げる砂の壁は迫力満点です。

らくだ遊覧でゆったりと過ごしたり、パラグライダーやサンドボードなど、広大な砂の丘ならではの楽しみ方は様々あります。

疲れをリフレッシュする「砂丘ヨガ」

ヨガポイントまでは裸足で砂を踏みしめて。

ポイントに着いたら寝転がってさっそくリラックス。

ヨガで大切なのは呼吸と力の流れを感じること。

ゆっくりと呼吸をしながら自分の中のいらないものを吐き出すイメージ。

普段より深く呼吸をすることでリラックスでき、身体も心も落ち着きます。

日本海に沈む夕陽を見ながらのサンセットヨガ。

鳥取砂丘のパワーを感じながらリフレッシュできる砂丘ヨガを、ぜひ一度体験してみてください。

鳥取砂丘 砂の美術館

鳥取砂丘の「砂の美術館」は水で固めただけの砂の塊を彫り、新たな造形美として創り出した彫刻芸術、砂像を展示する世界で唯一の砂像専門の美術館。


(4K 鳥取砂丘 砂の美術館)

2014/05/31 に公開。

鳥取砂丘の入り口にある砂の美術館の紹介です。

この美術館は、2006年に砂像彫刻の展示をスタートさせて以来、毎年テーマを変え、世界のトップクラスの砂像彫刻家が繊細で存在感のある作品を創り、来場者に感動を与えています。

2017年は4月15日より開催。

第10期は「アメリカ合衆国」。

鳥取への旅行プランはじゃらんパックで格安に!